『きのこ原木栽培』 

しいたけの原木栽培の様子です。ナラの木の原木に菌のついた駒を打ち込み家の裏山に伏せておきます。しいたけは10月から4月にかけて発生し、特に冬場のしいたけは肉厚で歯ごたえがあり、焼いて食べると最高です。3月から4月に来島いただけるとしいたけ狩りが体験頂けます。
なめこの原木栽培の様子です。なめこは10月から11月にかけて発生します。原田佐渡島ファームでは、山桜の原木を使用し、土作りから独自の栽培方法により、カサが肉厚で味に深みのある、なめこを栽培しています。なめこは島外の飲食店に発送しています。
県外からお米を買いに来たお客様が、しいたけ狩りを体験している様子です。
お客様より『原田さんの住んでいるところは、自然豊かな場所ですね、また、都会ではできない貴重な体験ができありがとうございました』と大変喜んでいました。


※4月25日来島時

お問い合わせ先
〒952−0026 新潟県佐渡市立野31−1  原田 睦夫
TEL:0259−23−2725 ・ 0259−27−6762
FAX:0259−27−6762    お問い合わせメール
当ページに対するご意見・ご感想もお待ちしています。

Copyright(C) 2006 原田佐渡島ファーム All Rights Reservd